トスカーナ州・フィレンツェ。そこから1時間ほど車に揺られると陶器の街モンテルーポが現れます。マヨルカ製法で作られるトスカーナ焼きの町として知られています。その中でも最も大きな工場のひとつベリーニ・ピュで焼かれた陶器は、色鮮やかで一つづつ丁寧にハンドペイントで仕上げられています。マンダリンオレンジにキャンティワインのシンボル「にわとり」が描かれており元気がでます。水差し、ワインデカンタ、ミルクピッチャー、花器としても素晴らしいインテリアです。
pic03